忘れてた気持ち

お互い既婚者同士、微妙な関係の彼との記録を、マイペースに綴っていこうと思います。

バリ風ホテル

1週間に2度も会えた時から、連休を挟んでしまい、次に会えたのは3週間後だった。


ほんとは連休前に彼から、少しだけだけど、会えないか、というお誘いがあったのに、私の方の用事で会えなかった。


この頃は、まだ彼の仕事にも余裕があったのかな~。

今となってはほんとに、1回1回会えることが貴重だわ~。


その日待ち合わせて向かったのは、バリっぽい雰囲気のラブホテル。


部屋とは別に、2人で一緒に露天ジャグジーと、岩盤浴が利用できて、結構楽しい🎵


サービスのワインと、ドライフルーツを持って、露天ジャグジーに向かった。


露天ジャグジーは、真っ昼間の露天だけあって、明るすぎてちょっと恥ずかしかったけど、解放感あって、気持ち良かった~✨


彼は、置いてあった、たらいをお風呂のお湯に浮かべて、そこにワインとドライフルーツをのせたり、お茶目で面白かった😆

私、大笑いしちゃった!


ごはんも出前ができるので、外に出るのが面倒になっちゃって、ピザを頼んで食べた。

こういうチープな感じのデートは、20代前半以来?

意外と楽しかった🎵


この日、というか、いつもなんだけど、彼がとにかくエロくて、こんなに求められるのは、初めてってくらい😅

嬉しい反面、複雑な気持ちにもなっちゃって。


ず~っとしてるし、帰りも遅くなってしまって、なんか…ほんとに体だけなんだな~って、この日は、なんとなくネガティブな感情に支配されてしまった。


いつもは家に着いたらメールするんだけど、どうせ返事もなかなか来ないだろうと思って、メールしなかった。